2017年05月13日

流行を知るための最適メディアがある。

主婦の間で流行っていることは、
雑誌「Mart」を読めばわかります。

というより、流行は「Mart」から生まれている
と言っても良いでしょう。

この雑誌は、読者が作っています。

読者の意見、読者からの情報をもとに、
読者が実践したり、
体験したりしたことを記事にしています。

すべてが読者目線なので、
読む人が共感するのは当然のこと。

読者参加型雑誌の究極だと言えます。

これは、あらゆるビジネスに
活用できることではないでしょうか。

買う人が欲しいものを
自分で作っているようなものですから。

posted by 佐藤きよあき at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

見えていても気づかない、ビジネスチャンス!

ある道の駅では、集客の目玉となるものがなく、
駅長は悩んでいました。

しかし、ある時ふと耳にした情報で、
突然、光が射すように未来が見え始めたのです。

『黄色い新幹線「ドクターイエロー」を見ると、
幸せになれる』

駅長は、ドクターイエローを
日頃からよく見ていたのです。

道の駅の前を新幹線が走っているからです。

これを“売り”にして、PRをしてみたところ、
ドクターイエローを見るために、
人びとが集まって来るようになりました。

ドクターイエローグッズも仕入れました。

集客のヒントが、まさに“目の前”にあったのです。

どこにチャンスがあるかはわかりません。
気づいた人に成功が訪れるのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

従業員のためにお店を閉店させる会社!?

あるファミレスは、人手不足で悩んでいました。

いまいる従業員にも負担が掛かり、
労働環境としては最悪の状態。

飲食店の人手不足はどこも同じで、
その結果が“ブラック企業”です。

しかし、このファミレスを運営する会社は、
大きな決断をします。

従業員のために、
黒字だったこの支店を閉店させたのです。

別の支店に配置換えをして、負担を軽くしたのです。

従業員があってこその企業の繁栄です。

従業員を大切にし続ける限り、
この会社が潰れることはないでしょう。

posted by 佐藤きよあき at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

自販機で売れないものはない!?

鹿児島には、クレープの自販機があります。

カスタードバナナや生キャラメル、レアチーズなど、
クリームたっぷりのクレープが、
200円で売られています。

他の地域では、だし醤油や焼肉のタレ、豆腐、
トートバッグ、Tシャツ、小さな仏像などがあり、
結構売れているのが驚きです。

折り紙の自販機が話題になったこともあります。

このように、固定観念を取り払って考えれば、
自販機は何でも売ることができます。

維持費も安く、小さいながらも一軒のお店として、
稼働させることができるのです。

こんなチャンスを捨て去るのですか?

posted by 佐藤きよあき at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

本当に必要なものは?

快適な生活を送るために、
便利な機能を備えた家電が増えるのは良いことです。

しかし、みなさんのお宅の家電を眺めてみてください。

使っていない機能がどれほどあることか。

エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビ……。

私の家で言えば、そのすべてで使わない機能があります。
というより、ほとんど不要です。

その機能がなければ、
もっと安く手に入れることができるはずです。

家電業界の転換期ではないでしょうか。

……と、そこに登場したのが
「アイリスオーヤマ」ですが。

posted by 佐藤きよあき at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

漫画にビジネスヒントが!?

あなたは、漫画本を読みますか?

ある程度の年齢になると、読まない人が増えます。
恥ずかしいのか、バカにしているのか。

しかし、ビジネスに漫画が役立つことは多いのです。

情報雑誌やビジネス書も良いのですが、
たまには漫画を読んでみてください。

特に若い人たちの思考回路を知るには、
漫画が一番早いのではないでしょうか。

いま、映画やドラマは、
漫画が原作になっているものが圧倒的に多いのです。

大ヒットも漫画から生まれています。

自身の年齢など気にせず、どんどん読んでください。

posted by 佐藤きよあき at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

小学生に通販?

雑貨やアクセサリーを
小学生向けに通販しているお店があります。

非常に可愛い商品ばかりで、
小学生がお小遣いでも買うことのできる価格です。

安いものばかりなので、
かなりの数を売らないと儲けにはなりません。

そこで通販に目をつけたところがお見事です。

通販なら、ターゲットは全国の小学生になります。

“小学生向けの通販”という発想が、ユニークです。

posted by 佐藤きよあき at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

小さなアイデアが、成功を呼び込む!

ハート型のレモンスライスを浮かべた紅茶があります。

紅茶のティーバッグと乾燥させたハート型の
レモンスライスをセットで販売しているのです。

お洒落で可愛いと、女性に大人気となっていますが、
数量限定販売のため、毎回、即完売となります。

ハート型のレモンを浮かべた紅茶は、
まさに“インスタ映え”します。

売れないわけがありません。

アイデアは、レモンをハート型に育てたというだけ。

お見事!

posted by 佐藤きよあき at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

メニューに「ねこまんま」のある食堂。

和歌山の国道沿いで古くから営業している、ある食堂。

一膳めし屋という風情で、
お客さまは車で立ち寄る常連さんばかり。

このお店には、
恐らく日本中でここだけであろうメニューがあります。

「にゃんこ飯」。

みなさんよくご存知の“ねこまんま”です。

ご飯とかつお節の、あの組み合わせ。

ねこのご飯もしくは家庭でしか味わうことのない
メニューを堂々と販売しているのです。

ご飯とご飯の間に、
しょうゆに浸したかつお節が挟まっています。

赤い弁当箱に入り、味つけ海苔が別添えで出されます。

決して外食では見ることのないメニューですが、
これにハマる人がたくさんいます。

よく考えれば、家庭でも最近はあまり食べません。

なので、“懐かしさ”を感じて、
注文してしまうのでしょう。

このメニューが、お店のシンボルとなっているのです。

「にゃんこ飯のある食堂」。

インパクト大!

posted by 佐藤きよあき at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ツアーバスがやって来るスーパー!?

仙台・秋保温泉にある小さなスーパー
「主婦の店・さいち」。

売り場面積80坪ほどの家族経営のお店です。

ここは、“手づくりおはぎ”で知られており、
全国から多くの人がやって来ます。

朝、開店前から大行列ができるお店なのです。

ここのすごいところは、観光バスが立ち寄ることです。

休憩場所もない、ごく普通の小さなスーパーなのに、
ツアー客がやって来るのです。

失礼ながら、たかがおはぎです。
なのに、そこまで魅力があるのかと思うと驚きです。

商品力がどれほど重要なのかがわかります。

田舎町のありふれたスーパーであっても、
全国の人に知られる存在になれることを実証しています。

posted by 佐藤きよあき at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする