2017年06月10日

ネットで常連さんを失う!?

繁盛している老舗が、
ある日ネットに情報を流したことで、
大行列になることがあります。

しかし、ブームが去ると、
そこには常連さんの姿さえ、
なくなってしまうことがあります。

行列で利用しづらくなった常連さんが、
離れてしまうのです。

これは、実際にある話です。

常連さんか新規客か。
その選択は難しいところですが。

posted by 佐藤きよあき at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

お客さまに料理をさせろ!?

ある居酒屋さんでは、「出し巻き玉子」を注文すると、
コンロと玉子焼き器、油、
出汁の入った玉子が運ばれてきます。

お客さまが自分で焼くのです。

この“ちょっと体験”がウケています。

自宅で作るのは面倒だという意識があっても、
お酒の席でなら、イベントになります。

誰もがこうしたことを
やってみたいと思っているものです。

多少の失敗があっても、その場の笑いで済みます。

酒や料理を提供するだけではなく、
ちょっとした“遊びの場”を提供することが、
大きな集客効果をもたらすのです。

posted by 佐藤きよあき at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

商売人は、“ユーモアセンス”を!

店主の人柄に惚れて、
常連さんになることはよくあります。

お店や商品はほどほどでも、
店主に会うために通う人もいます。

そんな愛されている店主には、
面白い人が多いのです。

笑いのセンスがある人です。

たとえば、臨時休業を知らせる
張り紙1つにもユーモアがあります。

「お客さんにスイカが「おいしくない」っ言われて
兄がいじけたので休みます。
兄はほめられてのびるタイプなのになぁ〜」

「道重さゆみがモーニング娘’14を卒業した為、
臨時休業致します。
(ももクロにのりかえます)」

「浮気がバレたので、今日は閉店します。
またのお越しをお待ちします」

「甚だ勝手ではございますが、
本日は、サッカー日本代表敗戦をうけ
店主体調不良の為 臨時休業いたします。」

「8/31(日)〜9/9(火)
唐辛子探索のため お休みをいただきます。」

「イタタ…イタタ…
本日 けびょうのため 休みます」

これらは、実際にお店に張られていたものです。

「都合により、臨時休業」では、
お客さまが残念に思うだけです。

ユーモアがあれば、笑顔で帰ってもらえます。

posted by 佐藤きよあき at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

人を惹きつけるのは「食」。

北海道の果て、利尻島に、
「利尻ラーメン 味楽」というお店があります。

北の僻地、しかも島にあるお店ながら、
ここのラーメンを食べるために、
全国各地からお客さまが訪れ、
時には行列ができるほどです。

ラーメンのためだけに、島に渡るのです。

地域おこしを考える際、観光資源の洗い出しや
新しい施設を作ろうとしますが、
何より人を惹きつけるのは「食」であることを
知っておいてください。

「食」に勝てる集客手段はない、
と言っても良いでしょう。

まずは、「食」から。

posted by 佐藤きよあき at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

地元の“当たり前”が売れる!

長崎県で作られるサンドイッチは、
マヨネーズに砂糖が入っているそうです。

違う地域の人間からすると、想像もできないし、
あり得ないと思う人もいるでしょう。

しかし、私もそうですが、「食べてみたい」
という興味を持つ人は結構いるはずです。

ならば、もっとPRすべきなのです。

地元では当たり前のことでも、
他の地域の人にとってはとても新鮮。

こうしたものは、どこにでもあるはずです。

集客のチャンスです。

posted by 佐藤きよあき at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

中途半端な信仰心が、ビジネスになる!

お坊さんによる、墓参り代行サービスがあります。

しかも、お参りしている様子を
YouTubeでライブ配信(生中継)します。

これなら、離れた場所からでも、
同時刻に手を合わせることができます。

希望者には、DVDも制作してくれます。

遠方にお墓のある人にとっては、
“便利”なサービスかもしれません。

しかし、お経をあげれば、
それで供養になるのでしょうか。

遺骨のある場所に、
家族が集うことに意義があるのでは?

カタチだけにこだわるのでは、心がありません。
墓じまいしても良いのではないかと思います。

ちなみに私は無神論者なので、
どうでも良いことですが。

posted by 佐藤きよあき at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ファンを拡大する手法とは?

AKB48の6番目のグループが誕生しました。

『STU48』。

「またか!」「やり過ぎでは?」と感じますが、
さすがは秋元氏、面白い仕掛けがありました。

瀬戸内海に面する7つの県を拠点とし、
船上に劇場を作るようです。

主要港をまわり、瀬戸内の地方創生を担うと言います。

固定の劇場では、
ファンの地域もお客さまの動員数も限られますが、
移動式なら、少なくとも7つの県はカバーできます。

イベントとして、
「船の全国ツアー」に飛び出すことも可能です。

posted by 佐藤きよあき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

流行を知るための最適メディアがある。

主婦の間で流行っていることは、
雑誌「Mart」を読めばわかります。

というより、流行は「Mart」から生まれている
と言っても良いでしょう。

この雑誌は、読者が作っています。

読者の意見、読者からの情報をもとに、
読者が実践したり、
体験したりしたことを記事にしています。

すべてが読者目線なので、
読む人が共感するのは当然のこと。

読者参加型雑誌の究極だと言えます。

これは、あらゆるビジネスに
活用できることではないでしょうか。

買う人が欲しいものを
自分で作っているようなものですから。

posted by 佐藤きよあき at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

見えていても気づかない、ビジネスチャンス!

ある道の駅では、集客の目玉となるものがなく、
駅長は悩んでいました。

しかし、ある時ふと耳にした情報で、
突然、光が射すように未来が見え始めたのです。

『黄色い新幹線「ドクターイエロー」を見ると、
幸せになれる』

駅長は、ドクターイエローを
日頃からよく見ていたのです。

道の駅の前を新幹線が走っているからです。

これを“売り”にして、PRをしてみたところ、
ドクターイエローを見るために、
人びとが集まって来るようになりました。

ドクターイエローグッズも仕入れました。

集客のヒントが、まさに“目の前”にあったのです。

どこにチャンスがあるかはわかりません。
気づいた人に成功が訪れるのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

従業員のためにお店を閉店させる会社!?

あるファミレスは、人手不足で悩んでいました。

いまいる従業員にも負担が掛かり、
労働環境としては最悪の状態。

飲食店の人手不足はどこも同じで、
その結果が“ブラック企業”です。

しかし、このファミレスを運営する会社は、
大きな決断をします。

従業員のために、
黒字だったこの支店を閉店させたのです。

別の支店に配置換えをして、負担を軽くしたのです。

従業員があってこその企業の繁栄です。

従業員を大切にし続ける限り、
この会社が潰れることはないでしょう。

posted by 佐藤きよあき at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする