2017年07月04日

モノを売るには、まず自分を売れ!

ある調査によると、
「自身を語ると、交渉ごとは成功しやすい」
という結果が出ています。

メールで交渉をする際、
交渉内容と自身の名前・住所だけを記載した人の
成功率は40%未満。

それらに加えて、趣味や出身地など、
交渉内容とは関係のない情報を記載した人の
成功率は59%となったそうです。

相手のことを知っているほど、
申し出に応える可能性は高くなるということです。

この結果からすると、店主は自分をさらけ出して、
お客さまと接するべきですね。

それが、成功へと繋がるのですから。

posted by 佐藤きよあき at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

巣鴨にヒントがある!

もっともお金を遣うことのできる消費者は、高齢者です。

しかし、そう簡単には遣ってくれません。

今後の生活や病気のことを考えると、
慎重になるのは当然のことです。

余裕がないわけではありません。

自分が楽しむためなら、気前良く出してくれます。

では、どうすれば遣ってもらえるのか?

そのヒントは、巣鴨にあります。

高齢者が、笑顔で財布を開く光景が見られます。

posted by 佐藤きよあき at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

チェーン店に勝つ方法!?

地方で個人が営むあるコンビニは、
ユニークなアイデアで、チェーン店を圧倒しています。

調理場でひとつひとつ手づくりされる、
ある食品が大人気で、
100種類近くが陳列されています。

個人経営でしかできないことと言っても良いでしょう。

さて、その食品とは……

「イチゴと大福」「きのこたけのこチョコ」
「富山ブラックチーズラーメン」「冷やし中華」
「富山ブラックコロッケ」「わらびベーコン」
「しいたけハンバーグ」……。

これは単品の名称ではなく、
すべてサンドイッチの具材なのです。

できる限り地元の食材を使いながら、
面白さでお客さまに手に取ってもらえるように
考えられています。

非常に興味深く、笑ってしまうものもあります。

並んでいるところを見るだけで、楽しくなります。

個人経営でなければ、
絶対に商品化できないアイデアです。

これは、チェーン店にはない強みです。

posted by 佐藤きよあき at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする