2017年09月02日

料理を安くすれば、お酒の注文が増える!

おばちゃんが1人で切り盛りする居酒屋には、
メニューがありません。

「おまかせ」あるいは「何でも作ってくれるのか」
と思うでしょうが、どちらもハズレです。

「お通し5品 300円」。

料理は、これだけなのです。

席に座れば、この5品が出されます。
注文するのは、飲み物だけ。

おばちゃんにはファンがいて、
おばちゃんの料理にもファンがいて、
メニューのないことに文句を言うお客さまはいません。

出された料理をつまみながら、お酒を飲みます。

しかも、たった300円なので、
その分の浮いたお金をお酒にまわします。

つまり、お酒の注文がどんどん入るということです。

居酒屋はアルコール類で儲けるのがセオリー。

料理を300円にすることで、
利益率の高いアルコールが売れるのです。

また、お客さまのいる間に料理を作らないので、
お客さまとじっくり話ができます。

これで、おばちゃんファンも増えるのです。

計算ではないでしょうが、見事な戦略となっています。

posted by 佐藤きよあき at 08:52| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

お客さまに手伝ってもらう!?

株式会社コメダホールディングスが運営する
甘味処「おかげ庵」には、
自分で団子や五平餅を焼くことができる、
「焼物」というメニューがあります。

電熱式の焼き台が出てきて、
お客さまが自分で焼くのです。

その場ですぐに食べるものなので、
焼いてから出せば良いのですが、
お客さまはこの“ひと手間”を楽しんでくれます。

現代人は、あまりこんな作業をしたことがないので、
面白がるのです。

“お客さまに手伝ってもらう”。

これも集客のアイデアです。

posted by 佐藤きよあき at 14:16| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

妄想世界「SNS」に、何の意味がある?

レストランで見た、ある光景です。

若い男性が、運ばれてきた料理をスマホでパシャッ!

食べることに興味があるのかな、と思っていたら、
耳にはイヤホンがあり、スマホを片手に“ながら食い”。

SNSにアップすることが目的で、
食べることに興味はなさそうです。

食べることに執着のある私は、淋しい気持ちに。

もっと一所懸命に食べて欲しいと思います。

最近は、
SNSにアップするために撮影したアイスクリームを、
少し食べただけで捨ててしまう女性が多いそうです。

実に情けなく、恥ずかしいことです。

嘘で固めたSNSなんか、やめてしまえ!

posted by 佐藤きよあき at 09:17| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする