2018年01月20日

言葉が人を惹きつける。

思わず見てしまう。思わず読んでしまう。
私たちのまわりには、そんなことが多々あります。

その中のひとつが、言葉です。

たったひと言が、多くの人を惹きつけたりします。

その言葉が入っているだけで、人は興味を持ち、
お店を利用してしまうことがあります。

「裏技」「秘伝」「秘密」「理由」「損」「失敗」
「得」「マスコミ」「話題」「魔法」「新○○」
「初○○」「楽」「ここだけ」「一番」「痩せる」
「奇跡」「人気」「みんな」「いまだけ」「限定」
「先着」「特別」「割引」「おまけ」……。

これらのキーワードを使えば、
注目度を高めることは容易になります。

後は、中身次第ですが……。

posted by 佐藤きよあき at 08:50| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

店員さんを憶えてもらえ!

ある居酒屋さんでは、
メニュー表に店員さんの顔写真を載せています。

名前と簡単なプロフィールつきで、
店員さんを憶えてもらうためにしていることです。

お店とお客さまとの距離を縮めるために
もっとも重要なのは、
店員さんとお客さまとのコミュニケーションです。

挨拶や注文を聞くだけの関係より、名前を呼んで、
他愛もない会話をすることの方が、
より親しみを感じやすく、
何度も足を運びたくなるものです。

posted by 佐藤きよあき at 09:10| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ビジネスの成功には、“おもてなし”が不可欠!

日本で「おもてなし」の文化が広まったのは、
江戸時代だと言われています。

一般庶民の間で「伊勢参り」がブームになった頃。

全国から集まってきた旅人の疲れを癒すため、
伊勢の人たちが温かく迎え入れ、
きめ細かな心配りをしたことが始まりです。

この行いに感銘を受けた旅人たちが、
地元に帰った時に、同じことをするようになり、
「おもてなし」の文化が広まったのです。

伊勢の人は、
儲けることが目的だったのかもしれませんが、
そのためには、やはり
「おもてなし」が必要だったのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:13| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする