2017年09月26日

従業員教育が、売り上げを変える!

携帯ショップの店員さんの話が、
7割ほど理解できません。

私が歳のせいか、
最近の単語がわからないことがあります。

しかし、それだけではありません。

店員さんの話し方がおかしいのです。

どうでも良いことは、難しい言葉に置き換えて、
ベラベラとまくしたてるように話します。

逆に肝心なことは、ワンセンテンスで終わり、
説明が足りません。

こちらが質問すると、一瞬間を置いてから、
的外れな答えを返してきます。

さらに、話した内容が1分後には変わっています。

自分の話していることの矛盾に気づいていません。

私の知りたいことは、ほぼわからないまま、
会話が終了します。

丁寧な言葉遣いですが、これでは役に立ちません。

会社は教育していないのでしょうか。

携帯ショップと書きましたが、
他のお店でも同じようなことが度々あります。

堂々と物おじせずに話すのですが、
質問には答えず、適当に違う話をしてごまかします。

無能だと思われたくないので、
流暢に話しているだけのような気がします。

従業員教育の大切さを実感します。

posted by 佐藤きよあき at 08:45| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

「父の日」に売ることができれば……。

年中行事の中でも、
いまいち盛り上がりに欠けるのが「父の日」です。

家庭内における父親の地位が低いのかもしれませんが。

盛り上がらない理由のひとつは、
「何を贈れば良いのか、わからない」もあると思います。

実際、私も父親として、
「何が欲しい?」と聞かれても、困ってしまうのです。

ここに、商売のチャンスがあるのではないでしょうか。

あらゆる提案に、可能性があるということです。

ピタリとハマれば、
大きな市場になるのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 14:48| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

趣味をビジネスに持ち込むと……。

とある地方の町に、個人経営のコンビニがあります。

コンビニと言っても田舎なので、
“何でも雑貨屋さん”という佇まい。

このお店、店先に大きな違和感があります。

手づくりされた、小さな戦車が置かれているのです。

さらに、店内の一角には、なぜかプラモデルの戦車が
ずらりと並んだコーナーがあります。

ここの店主は、
アニメ「ガールズ&パンツァー」のファンなのです。

女性向けの武道として競技化された
「戦車道」と呼ばれる世界を描いた、異色のアニメです。

このアニメが好き過ぎて、
店内に「ガルパン」のコーナーを作ってしまったのです。

このことが話題になり、「ガルパン」のファンが
わざわざやって来るようになったのです。

店主の趣味をお店に持ち込んだだけなのですが、
結果的に集客に繋がっています。

コンサルタントでは、思いつかないアイデアです。

posted by 佐藤きよあき at 11:00| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする