2018年02月01日

お客さまが好む、“ゴミ箱の位置”。

ある老舗ホテルでは、お客さまがゴミ箱を机の下から
ベッドの隣に移動させていたら、
清掃後もその場所を変えません。

次回、宿泊した時にも、同じ位置に置きます。

こんな細かなところまで、
お客さまのデータを記録しておくことに脱帽です。

お客さまは気づかないかもしれませんが、
これが本当のおもてなしではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 08:37| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

スキルアップを目指す人が多くなる!?

「働き方改革」という、
一見正当な主張が政府からなされています。

先進国の中でも、
労働時間がかなり短い国となっているのに、
残業を減らせと言っています。

確かに、非効率な残業は無駄ですが、
残業しているからこそ、
高い生産性を維持できている面もあります。

残業を減らすためには、
無駄を省き、効率よく作業をこなす必要があります。

そのためには、
個人個人の能力を高めなければなりません。

短い時間に集中することで、
能力を高める人は出てくるでしょう。

しかし、残業で能力を補ってきた人は、
生産性を上げることができず、
会社のお荷物になってしまいます。

そんな人たちを救済するための
研修や講座が必要になります。

大手でもなければ、そんなことはしませんので、
そこにビジネスチャンスがあります。

スキルアップのための講座が、
増えるのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 09:14| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

レシピを知りたがる女性。

あるイタリアンレストランでは、
「レシピを教えて!」というお客さまが多かったので、
手書きのレシピカードを
自由に持ち帰れるようにしました。

これによって、リピーターが増えたのです。

それは、なぜでしょうか?

料理をする女性は、レシピを知りたいと思います。

レシピがわかれば、自分で作ってみます。

しかし、お店の味とはどこかが違う。

そこで、再度、味を確認するために、
お店を訪れます。

この繰り返しなのです。

同じ味が再現できないのは当然です。

プロとアマチュアの違いは、
文字では表せませんから。

posted by 佐藤きよあき at 08:38| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする