2017年10月20日

“コスプレ”という販促策は?

定年退職後、夫婦でコスプレをして、
注目されている人がいます。

2人で写真を撮り、
SNSにアップすることを楽しんでいるようです。

とても微笑ましいことだと思います。

コスプレが市民権を得て、
マニア以外にも広まりつつあるようです。

プロのコスプレーヤーとして、
年収1000万円を稼ぐ女性もいます。

店主がコスプレをすれば、
話題になるかもしれませんね。

posted by 佐藤きよあき at 11:09| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

口コミは間違って伝わる!

テレビを観ていて、“人づての情報はあてにならない”
ということを再認識しました。

山の中に住む人のことを地元の人に尋ねたところ、
「野草を食べている中年夫婦」
だと教えてくれたのですが、
実際は、野草料理を提供するお店を営む、
高齢者夫婦だったのです。

もし、お店の口コミを仕掛けるのなら、
明確なイメージを伝えなければなりません。

あるいは、間違って伝わるものだということを前提に、
「話題になれば良し」と割り切ることが大切です。

posted by 佐藤きよあき at 10:07| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

関西人をも変えてしまう、ネット情報。

関西人は、行列に並ぶことが嫌い。

これまではそう言われてきましたが、
ここ数年で変わってきています。

話題の飲食店には行列ができ、
1時間2時間待つようになりました。

気の短い人が少なくなったのでしょうか。

いいえ、それはありません。

食に対する執着が、
これまで以上に強くなったのでしょうか。

これも違うようです。

私の推察では、
単に情報量が多くなったからではないかと見ています。

スマホの普及していない頃は、
美味しいお店を知るためには、
雑誌や口コミしかメディアがありませんでした。

テレビでも、飲食店を紹介することは
少なかったように思います。

つまり、食の情報に接する機会が、
あまりなかったのです。

しかしいまは、食ブームでテレビでも紹介されますし、
ネット上にも溢れています。

積極的に見なくても、
情報が入ってくるようになったのです。

知れば、食べたくなります。行きたくなります。

わざわざ出掛けたからには、行列にも並びます。

それでも行列に並ばない人が、
まだまだ多いのが関西です。

少し変化してきただけなのかもしれません。

posted by 佐藤きよあき at 08:41| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする