2020年05月20日

なにわの商人に学べ!

辛抱する。

いまの世の中では、
あまり通用しない言葉になってしまいました。

イヤなら、やめる。
うまくいかないから、投げ出す。
飽きたから、終わりにする。

そんな人たちが、増えています。

「物事を成功させるコツは、
 成功するまで続けることだ」。

そんな言葉があります。
絶対に、諦めないことです。

“コツコツ、コツコツ”。
これが大切。

こんなことを言うと、
いまの人たちはナンセンスだと感じるでしょう。

「何もしないで、ひと月○○○万円」
「たったひと言で、ガッツリ稼ぐ!」
などという言葉に踊らされて、
“地道にやる”ことを忘れています。

そんな上っ面のノウハウで儲かるのなら、
すべての人が成功しているはずです。

儲かっているのは、
そのノウハウを売っている人だけです。
早く、気づいて欲しいものです。

そんな言葉より、
私は敢えて次の言葉を贈りたいと思います。

『人には、辛抱が一番』。

これは、なにわの商人に伝わる言葉です。

「人」「二」「ハ」
「|(芯棒・辛抱と読む)」「一(一番)」。

この文字を組み合わせると、『金』の字になります。

すなわち、目標に向かって努力を続け、
辛抱していると、それはやがて金になる、
という教えなのです。

金という言葉に繋げるあたりが、
なにわの商人らしいところですが、
教えの尊さが伝わってきます。

自分の信じることをコツコツ続けていると、
夢はきっと叶うのです。

posted by 佐藤きよあき at 10:28| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。