2020年05月06日

何でも観光資源になる!?

岡山県瀬戸内市。
ごく普通のこの田舎町に、
「日本一の駄菓子売り場」というお店があります。

巨大な倉庫型店舗に、
約2300種類もの駄菓子などが並び、
年間60万人ものお客さまを集めています。

辺りには何もないこのお店には、
バスツアーでやって来る人たちもいます。

多い日には、1日5万個売れると言います。

まるで、人気観光地のようです。

この集客力を見た行政も、新しいバス停を作って、
協力するようになりました。

失礼ながら、たかが駄菓子屋さんです。

そのたった1店舗が、
観光地とも言えるほどの人気ぶりに。

観光資源は、創ることのできるものなのですね。

posted by 佐藤きよあき at 09:32| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。