2020年04月22日

お客さまの“得”を伝える!

村上農園の「豆苗」が売れています。

えんどう豆を発芽させた、いわゆる芽野菜、
スプラウトと呼ばれるものです。

健康志向や1つ100円程度という
安さで売れているのですが、もうひとつ理由があります。

この豆苗を使う際、
スポンジに植えられた下の部分を切り取り、
水に浸しておけば、再び芽が出て、
二度三度と収穫できるのです。

これをPRしたことが、
節約志向の消費者に受け入れられたのです。

企業にとっては、
販売機会の損失というデメリットなのですが、
消費者にとっては、メリットとなります。

敢えてデメリットをアピールしたことが、
大ヒットに繋がったのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:09| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。