2020年01月01日

病院には、ビジネスの可能性が眠っている。

以前、病院内に「スターバックス」が
出店しているのを見て、
「なるほどなぁ〜」と感心したことがあります。

病院というところは、
患者も家族も“待つ”ことの多い場所です。

人気のあるカフェがあるのは、とても嬉しいことです。

また、この病院の近くには、
「ダイソー」がオープンしました。

入院に必要な箸、スプーン、コップといった生活用品や
介護用品などを100円で買うことができます。

入院にはお金が掛かるので、非常に助かります。

別の病院には、コンビニができていました。

入院患者や家族が便利なだけではなく、
このコンビニでは焼きたてパンが売られ、
イートインコーナーもあります。

食事制限のない患者や泊まり込んだ家族にとって、
焼きたてパンはホッとするひとときを与えてくれます。

病院は、できれば行きたくない場所です。

そこにいる人びとは、
日常では感じない欲求を持っています。

それを叶えてあげることも、
ビジネスに携わる人間の役割なのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 10:29| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。