2019年12月18日

“ありふれたもの”が売りになる!

いま、訪日外国人を呼び込むために、
ホテルが「畳」の部屋を増やしています。

「日本の文化」を体験してもらうためですが、
日本人が考える以上に、
彼らにとっては驚きの経験なのです。

床に直に座って、ものを食べたり、飲んだりすることは、
まったく新しい感覚なのです。

床に布団を敷いて寝ることも、ショッキングなのです。

日本のありふれた習慣が、
彼らには新鮮で楽しい体験となるのです。

日本の日常が、観光資源となります。

posted by 佐藤きよあき at 08:11| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。