2019年04月17日

小さなお店の基本を忘れるな!

あるスーパーでは、正月前になると餅まきをしたり、
真冬にはぜんざいを振る舞ったりしています。

昔はよく見掛けた集客イベントですが、
シビアな経営環境となったいまでは、
実施するお店はなくなりました。

しかし、このお店は
“地域の人びとに喜んでもらいたい”
という思いだけで、長年続けています。

地域の恒例行事となって、
周辺の人びとの暮らしに溶け込んでいます。

まさに、地域密着。

小さなお店は、忘れてはいけない姿勢です。

posted by 佐藤きよあき at 10:58| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。