2018年06月20日

日本に“英語留学”?

群馬県高崎市に、「英語村」と呼ばれる地域があります。

厳密には、小・中学生を対象とした
山村留学の施設のことです。

なぜ「英語村」かというと、
英語を教える外国人スタッフと、
1年間共同生活をするからです。

四六時中一緒にいれば、英語を憶えるのも早くなります。

小・中学生にとっては、自然豊かな楽しい環境で、
有意義な時間を過ごすことができます。

親としても、英語を身につけさせるために、
海外に行かせる不安がありません。

この地域としては、町のPRだけではなく、
将来の移住者が期待できます。

面白い取り組みですね。

posted by 佐藤きよあき at 08:37| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。