2018年06月13日

「人を見る眼」が、将来を創る。

就活写真を専門に撮るスタジオが、大繁盛しています。

写真を撮るだけではなく、
ヘアスタイリングやメイクアップも行い、
写真用のスーツも貸してくれます。

驚くのは、受験する業種別に、
髪型やメイクを変えてくれることです。

また、顔色が悪ければ、パソコンで修正し、
髪の色も変えます。

ビジネスとしては、素晴らしい着眼点だと思いますが、
そこまでやってしまう就活には、
疑問を持たざるを得ません。

企業側としては、「写真も大事な書類」なので、
キチンとしたものを提出することは、
「就職先への熱意」だと解釈するようです。

そんな小手先のテクニックで人を判断するのは、
自分たちに人を見抜く能力がないからです。

「写真が大事な書類」だと言うのは、
ただの言い訳ではないでしょうか。

もっと人を見る目を養って欲しいものです。

posted by 佐藤きよあき at 10:06| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。