2018年03月21日

待ちのビジネスはやめろ! 時には、“貪欲”に!

アメリカのテレビドラマ『ブレイキング・バッド』の
スピンオフドラマ『ベター・コール・ソウル』を
観ています。

仕事のない弁護士が、
やがて悪徳弁護士になっていく物語です。

その中で、主人公が仕事を得るために、
あれこれと宣伝を仕掛けるのですが、
その貪欲さに感心してしまいました。

高齢者が顧客になると見るや、
老人ホームにゼリーを差し入れします。

アメリカ人はゼリーが大好物なので、
みんな喜んで食べます。

食べ終わると、ゼリーの容器の底には、
この弁護士の広告が入ってるのです。

なるほど!

妙に納得してしまいました。

俗っぽい方法ですが、その貪欲さに感心したのです。

商売人にも、
これくらいの貪欲さが必要なのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 08:30| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。