2018年03月07日

弱点は、“視点”を変えれば売れる!

売りにくい商品を売ろうとする場合には、
その弱点を違う言葉に置き換えて
アピールすれば良いでしょう。

たとえば飲食店で、
安く売るために、食材を少なくしなければならない場合。

ホルモンの量が少ない「ホルモン煮定食」では、
物足りない、しょぼい定食と認知されてしまいます。

しかし、これを「スープが旨いホルモン煮定食」
としたらどうでしょう。

ホルモンの味が染みたスープがメインとなり、
お客さまも納得してくれます。

また、牛肉の切れ端や脂ばかりの肉、
固い肉を焼き肉として売る場合。

「ガッツリカルビ」としてはどうでしょう。

安くて、たくさん食べられる印象になります。

視点を変えれば、弱点は利点。

言葉のイメージは重要です。

posted by 佐藤きよあき at 14:24| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。