2017年11月22日

社会問題をビジネスに!

かつて、「犬の散歩」を
アルバイトにしている人がいました。

いまなら、便利屋さんにでも頼むのでしょうか。

この「犬の散歩ビジネス」は、地方に行けば、
まだ需要があるのではないでしょうか。

番犬や害獣対策で、犬を飼いたい人は結構います。

しかし、高齢化で「散歩に連れて行ってやれない」
と、諦める人もいます。

散歩を頼める人がいれば、
飼っても良いと考える人はいるはずです。

ですが、田舎の人はお金にシビアなので、
ペットショップで買う人はあまりいません。

そこで、「犬の散歩ビジネス」を手がける人が、
動物愛護センターと協力して、
捨てられた犬を紹介すれば、
引き取ってくれるのではないでしょうか。

これで、殺処分される不幸な犬が減ります。

ビジネスと社会貢献が同時に成立します。

posted by 佐藤きよあき at 09:12| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。