2017年04月03日

“ダサい”も売りになる!?

日本初のハンバーガーチェーン
「DOMDOM(ドムドム)ハンバーガー」が、
消滅の危機を迎えています。

ピーク時には約400店あったのですが、
2017年3月末で55店になりました。

出店ラッシュであった、
好調期のダイエーに併設するカタチで繁盛したのですが、
ダイエーの経営不振とともに、
次々と閉店していきました。

「お洒落」「洗練」とは無縁なお店ですが、
その哀愁に心和ませる人もたくさんいます。

コアなファンが残っているのです。

潰れて欲しくはありませんが、
あの安っぽさは時代に合わないようにも思います。

古さがもっと際立っていれば、面白さとなるのですが、
ただただダサい。

中途半端なのです。

ハンバーガーは美味しいので、お店の形態を変えれば、
生き残ることはできるのではないでしょうか。

しかし、洗練されたドムドムに、ファンは落胆するかも。

posted by 佐藤きよあき at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック