2017年03月30日

お客さまが店員を育てる!?

関西人は、買い物をした時、
お店の人に「ありがとう!」と言います。

スーパーやコンビニのレジでも、
さりげなく自然に言っています。

これは、接客してもらったことへの感謝の言葉です。

お金を払っているのだから、接客は当然のことで、
礼を言う必要はない、と他の地域の人は思うようです。

関西人は、人とのコミュニケーションが上手で、
「ありがとう!」とひと言添えるだけで、
その場の空気が和むことを知っているのです。

無意識にそれを実践しているのです。

また、店員さんへの「ありがとう!」は、
店員さんを育てていることにもなります。

お客さまから感謝されているという、
“やりがい”を生み出しているのです。

さりげないひと言が、商売には大切なのです。
人づきあいにも。

posted by 佐藤きよあき at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448566985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック