2017年03月01日

変な店名が興味を引く。

大阪に、「大阪で2番目に美味しいぎょうざの店」
という名前のお店があります。

話題になった頃は、
遠くからやって来るお客さまも多くいました。

このお店が起源かどうかはわかりませんが、
店名をマネするお店が増え、
いまでは全国に似たような店名が存在しています。

変わった店名は、無条件に注目されます。

どんな料理が出されているのかもわからないのに、
行ってみたくなるものです。

店名だけで興味を引くことができるのですから、
ありきたりな名前ではもったいないと思います。

ここで、変な店名を少しご紹介しましょう。

・「大陸支那そば 三木ジェット(中華)」
・「特攻チキン野郎(居酒屋)」
・「ホルモン中毒(焼肉)」
・「ブスの店(スナック)」
・「オバチャンホンポ(バー)」

見てみたい、食べてみたいと思ってしまいます。

店名だけで、ポールポジションに立っています。

posted by 佐藤きよあき at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447483180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック