2017年01月03日

200円のカレーでも儲けは出る!

「原価率研究所」という名前のカレー屋さんがあります。

このお店は、名前が示す通り、
どこまで原価を下げることができるかをテーマに、
カレーを販売しています。

その価格は、驚きの200円。

この価格でもしっかりと利益を上げて、
現在フランチャイズで10店舗以上に拡大しています。

近くにこのお店が出店してきたら、
既存のカレー屋さんは厳しい状況に陥ります。

しかし、「絶対に勝てない」と決めつけず、
なぜ、こんな価格で販売できるのかを探ることで、
その解決策は見えてくるはずです。

競合のカレー屋さんは大変だと思いますが、
非常にユニークで興味深い試みだと思います。

posted by 佐藤きよあき at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック