2016年12月22日

海外の定番に、“日本”をプラスする!

カナダのバンクーバーに、
「JAPADOG」というホットドッグ屋さんがあります。

日本人が屋台から始めたお店で、
現在大人気となり、行列ができるほど。

店舗数も拡大しつつあります。

ここのホットドッグは、
日本食とホットドッグを融合させたもの。

「TERIMAYO」「OROSHI」「TONKATSU」
「KOBE BEEF」「OKONOMI」……と、
日本テイストの味が売りとなっています。

ホットドッグと言えば、定番メニューで、
多くの人が日常的に食べるものです。

つまり、美味しければ、
たくさん売れることがわかっているメニュー。

そこに、日本の味をプラスしたのは大正解。
素晴らしいアイデアです。

日本食をそのまま提供するより、
ハードルが低くなりますからね。

posted by 佐藤きよあき at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック