2016年08月20日

“食べること”が、もっとも興味を引く。

テレビドラマ「孤独のグルメ」が、
この夏帰ってきました。

“夜食テロ”とまで言われた、旨そうな映像は、
多くの人びとを惹きつけました。

中年おやじの食事風景が流れ、
心の声が聞こえてくるだけのドラマです。

シーズン5まで制作され、スペシャル版も数本。

ドラマに登場したお店には、
観た人による「聖地巡礼」の行列ができるほど。

どうして、そこまでウケてしまったのでしょうか。

私も観ていましたが、人にとって「食」というものが、
どれほどの欲求を掻き立てるものであるかを
思い知らされました。

「食」の追求は、人類の永遠のテーマなのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441193104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック