2016年07月26日

事業の好調は、“副産物”をもたらす。

久々に「くら寿司」へ行きました。

二度と行かないと決めていたのですが、
最近の巧みな戦略を実際に見てみようと思ったのです。

いま注目の「すしやのうな丼」を食べてみることに。

ふっくらとしていて、脂ものって、
うなぎの旨味も充分に感じます。

タレの味が若干辛めですが、それは好みの問題です。

価格からすると、見事な商品となっています。

私が驚いたのは、寿司の方です。

二度と行かないと決めた理由は、
ネタの悪さだったのですが、かなり改善されていて、
ごくごく普通に美味しくなっています。

以前は、どのネタも新鮮さがなく、
臭みのあるものが多かったのです。

100円とはいえ、あまりのレベルの低さに、
腹が立つほどでした。

しかし、ネタは変わっていました。

良い品を仕入れることができるようになったようです。

これなら、行かない理由がありません。
また、時々利用するでしょう。

posted by 佐藤きよあき at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック