2016年05月30日

刺青のイメージが変わる!?

「メディカル・アラート・タトゥー」をご存知ですか。

糖尿病やペースメーカー使用者など、
持病のある人が、緊急時に医師に知らせるために
入れているタトゥー(刺青)のことです。

私は最近知ったのですが、なるほど!なアイデアですね。

また、怪我や病気の手術痕など、大きな傷のある人が、
それを隠すためにタトゥーを入れることもあるのだとか。

これにも驚きです。

こんな使い方があるのなら、
日本でももっと普及させても良いのではないでしょうか。

そのためには、刺青=極道というイメージを
払拭する必要がありますが。

まぁ、バカが多いですから無理ですかね。

でも、そろそろ温泉施設の利用禁止も
考え直すべきですね。

posted by 佐藤きよあき at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック