2016年01月23日

マクドナルドの迷走はどこまで?

マクドナルドの撤退店舗の
争奪戦が繰り広げられています。

マクドナルドは立地の良い店舗が多いので、
その場所を確保できれば、商売の見通しは明るいのです。

そこを狙っているのは、
バーガーキングやファーストキッチンなど。

同じ業態であるため、居抜きで利用できるので、
初期投資が少なくて済みます。

また、バーガーキングのような知名度の低いお店は、
宣伝の大きなチャンスとなります。

マクドナルドは、
なぜ立地の良い店舗まで閉店させてしまうのでしょうか。

ライバルに力をつけさせているようなものです。

posted by 佐藤きよあき at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック