2015年12月24日

正直な商売をしたいものです。

京都の秋と言えば、千枚漬けがお店に並びます。

「京野菜の聖護院かぶらを使うとるんどすえ」
と言っていますが、その大半が
滋賀県の守山というところで栽培されています。

京都で品種改良され、
誕生したことは間違いありませんが、
京都で栽培していないものを
京野菜と呼ぶのはどうなのでしょう。

「何が京野菜だ!」と、私は思ってしまいますが……。

posted by 佐藤きよあき at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431606779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック