2020年02月26日

女性を集めるには、「SNS映え」が欠かせない。

春になると開催される、
ヒルトン大阪の「ストロベリーデザートビュッフェ」。

連日、オープン前には、
若い女性を中心に大行列となります。

いちごを使ったスイーツは、見事なまでに洗練され、
かつ可愛く、年齢に関係なく、
乙女心をときめかせてくれます。

このビュッフェの行列は、もちろん、
早く食べたいという気持ちの表れでもありますが、
もうひとつ、お店のあるサービスを
利用するためでもあります。

並んでいた人を席に案内した後、
飲食が始まるのではなく、
「写真撮影」の時間が設けられているのです。

美しく並んだスイーツに手をつける前に、
美しいまま、写真を撮ってもらおうというのです。

元々写真を撮るのは自由ですが、食べ始めると、
見ためが崩れてしまうので、
その前に撮ることができるようにしたのです。

SNSが最大の関心事になっている若い女性には、
嬉しいサービスです。

この時間のために、大行列ができているのです。

女心を上手く捉えていますね。

posted by 佐藤きよあき at 09:06| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

野球の集客力をビジネスに。

日本でもっとも人気のあるスポーツは野球です。

リトルリーグや学生野球、社会人野球、草野球で、
汗を流す人はたくさんいます。

また、球場に行く人、テレビで観る人、
スポーツ新聞を買う人など、
応援を楽しむ人もたくさん。

これだけ人を惹きつけるものは、他にありません。

この“集客力”をビジネスに活用できれば、
集客の苦労も少なくなり、
商品やお店の充実に注力することができます。

実際に、野球で集客しているお店はあります。

特定チームのファンである店主が、同志を集めて、
成功している居酒屋さんはたくさんあります。

絶対的な固定客に支えられているお店です。

しかし、もっと多くのファンを集めている
居酒屋さんもあります。

プロ野球全チームのファンを固定客にしています。

店内には、全チームのグッズやユニフォームが飾られ、
テレビには野球中継や録画映像が流れています。

時には、チーム対抗のゲームなども行われ、
お客さま同士の交流・盛り上げが図られています。

「阪神ファン」ではなく、
「野球ファン」に愛されているのです。

圧倒的な数の野球ファンが見込み客なので、
集客に苦労することはありません。

posted by 佐藤きよあき at 10:28| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

適材適所型ビジネス参入。

鹿児島の屋久島は、雨が多いと言います。
「ひと月に35日雨が降る」と言われるほど。

そんな厳しい生活環境でも、
人びとには普通の暮らしがあり、
普通の消費行動があります。

しかし、一部のお店では、
“雨が多い故に繁盛している”という、
興味深い事例があります。

雨が多いと洗濯物が乾かず、
時にはカビが繁殖してしまうことも。

よって、クリーニング店が繁盛しているのです。

また、雨が多いと、
外で何かをする楽しみが奪われるので、
カラオケ店が流行っています。

こうした事象から、雨による困りごとを解決する、
新しいビジネスが考えられるのではないでしょうか。

日本全国で、地域ごとにさまざまな問題があるはずです。

その問題を解決するビジネスに、
大きなチャンスがあります。

posted by 佐藤きよあき at 14:57| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする