2018年12月26日

日本の海外に目をつけろ!

群馬県邑楽郡大泉町は、
ブラジル人が多く住む「ブラジルタウン」として有名です。

かつて製造業が多かったことから、その働き手として
ブラジル人がたくさん移住してきたのです。

そのため、ブラジル料理のお店や
ブラジルの食材を扱うスーパーなどが多く存在しています。

大泉町に行くと、
日本にいながら外国気分が味わえるのです。

あるスーパーは、日帰りツアーのプランに含まれ、
観光バスが定期的にやって来るようになりました。

日本でありながら、外国の文化が体験できると、
お客さまに喜ばれています。

そこに目をつけたツアー会社がお見事です。

posted by 佐藤きよあき at 10:05| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

お店に行かない消費者。

マーケティングの世界では、
「いま最大の消費現場は“自宅”である」
と言われています。

アマゾンの急成長やテレビショッピングの利用者増が、
その根拠となっています。

特にアメリカでは、こうした傾向が強く現れ、
小売店が次々に閉店となっています。

多少スピードは遅いものの、
やがて日本も同じ道を辿ります。

こうなると、ありふれたお店は
営業を続けることが困難になります。

あらゆるものが、
ネットやテレビで購入できるのですから。

また、人びとは
自宅で買い物をすることに慣れてきました。

その手軽さ・気楽さ・簡単さを知ってしまったのです。

こうした状況の中、お店を存続させるためには、
ネット販売に進出するか、
わざわざ足を運ぶ価値のあるお店になるか、
ネットやテレビと無縁の人ばかりを相手にするか、
何れかの道を選択しなければなりません。

“状況を見る”という選択は、お店を潰すだけです。

難しいことかもしれませんが、
すぐに取り掛かるべき課題です。

posted by 佐藤きよあき at 10:00| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

SNS時代は、“話題性”が必須!

ある居酒屋さんには、
税抜き1590円の「玉子かけご飯」があります。

まずは価格で驚いてしまいますが、
内容を見れば、納得するものです。

“玉子かけ”の玉子が、
イクラ・ウニ・とびこなどの魚卵なのです。

それらがたっぷりかけられています。

特別弾けた発想ではありませんが、
価格に話題性があります。

言葉は悪いですが、
たかが「玉子かけご飯」が1590円ですから。

SNS時代、こうした情報はすぐに拡散されます。

posted by 佐藤きよあき at 10:15| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする