2018年11月28日

さまざまな業種に影響を及ぼす、訪日外国人。

あるリフォーム会社は、
売り上げの95%が「民泊」だと言います。

企業はもとより、
個人でも「民泊」を始める人が増えることを見越して、
“民泊専門”を目指した結果です。

民泊用にリフォームするには、
ただ単に改築・改修すれば良いのではなく、
若干専門性が必要となります。

地元自治体の条例で、いろんな規制があるので、
それを知っていなければなりません。

また、どうリフォームすれば、
外国人に喜ばれるのかを知る必要があります。

外国人にウケれば、それがSNSで拡散して、
その民泊は繁盛します。

すると、その噂は業界情報として広がり、
この会社に注文が入るということです。

「民泊」に特化したことが、
成功に繋がったのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:53| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

インスタ映えは、最重要事項!?

東京・築地にある「いちご大福」のお店には、
毎日行列ができています。

外国人もたくさん並んでいます。

このお店の「いちご大福」は、
私たちが知るものとは若干違っています。

いちごのまわりに餡があり、
それを餅でくるんでいるだけではなく、
その完成型のまん中にハサミを入れ、
そこにさらに大きないちごをまるごとのせているのです。

このビジュアルがインスタ映えすると話題になり、
多くの人が集まってきているのです。

普通の「いちご大福」は、
見ためにはただの大福餅なので、
可愛くも面白くもありませんが、
このお店は、そこにひと工夫するだけで、
爆発的に売れているのです。

しかも、倍以上の価格で。

お上手!

posted by 佐藤きよあき at 09:31| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

都会をマネて、地方で起業!

地方で新規ビジネスを考えるなら、
都会のものをマネするという手もあります。

田舎の人は、都会そのものへの憧れがない人でも、
都会のお店には憧れています。

行ってみたい、買ってみたいがいっぱいです。

そんな夢を叶えてあげれば、お店は繁盛します。

ビジネスを始めたいと思う地域の人の
志向を読み取ってください。

欲しいものがわかれば、ビジネスが容易になります。

posted by 佐藤きよあき at 08:58| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする