2017年10月29日

「家ではできないこと」に、集客のヒントが……。

厳しい経営環境に置かれ、
次々にその姿を消している銭湯。

それでも前向きに取り組み、
集客に力を入れているところもあります。

大阪のある銭湯では、月に1度の「アヒル風呂」で、
家族連れの呼び込みに成功しています。

あの黄色いアヒルのおもちゃを、
大量に湯船に浮かべているのです。

家のお風呂でも
アヒルのおもちゃを浮かべることはできますが、
大きな湯船にたくさんのアヒルを浮かべている光景を
見ることはなかなかできません。

ましてや、その中に浸かるのは、
小さな子どもにとって、
どれほど大きな感動となることか。

楽しくて仕方がないのではないでしょうか。

ただ、アヒルのおもちゃを浮かべただけ。

思いつきとも言えるこのアイデアが、
小さな子どもを持つ親の心に響いたのです。

子どもを喜ばせたい。
そんな親心を掴んだのです。

posted by 佐藤きよあき at 08:50| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

“非常識”は、高く売れる!

あるお肉屋さんでは、
コロッケを1個50円で売っています。

安さと美味しさでよく売れているのですが、
その横で1個1000円の
大きなコロッケも売られています。

多くは売れないものの、
その珍しさで買っていくお客さまもいます。

話題性もあるので、メディアにも取り上げられ、
巨大コロッケのお店として有名になり、
さらにお客さまが増えています。

しかし、このコロッケは、
1個50円のコロッケの10倍の大きさです。

単純に考えれば、1個500円で売れば良いのですが、
価格は20倍の1000円。

それでも売れるのは、
“驚き”と“珍しさ”があるからです。

付加価値をつけることの“価値”とも言える事例です。

posted by 佐藤きよあき at 14:31| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

“コスプレ”という販促策は?

定年退職後、夫婦でコスプレをして、
注目されている人がいます。

2人で写真を撮り、
SNSにアップすることを楽しんでいるようです。

とても微笑ましいことだと思います。

コスプレが市民権を得て、
マニア以外にも広まりつつあるようです。

プロのコスプレーヤーとして、
年収1000万円を稼ぐ女性もいます。

店主がコスプレをすれば、
話題になるかもしれませんね。

posted by 佐藤きよあき at 11:09| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする