2017年06月30日

巣鴨にヒントがある!

もっともお金を遣うことのできる消費者は、高齢者です。

しかし、そう簡単には遣ってくれません。

今後の生活や病気のことを考えると、
慎重になるのは当然のことです。

余裕がないわけではありません。

自分が楽しむためなら、気前良く出してくれます。

では、どうすれば遣ってもらえるのか?

そのヒントは、巣鴨にあります。

高齢者が、笑顔で財布を開く光景が見られます。

posted by 佐藤きよあき at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

チェーン店に勝つ方法!?

地方で個人が営むあるコンビニは、
ユニークなアイデアで、チェーン店を圧倒しています。

調理場でひとつひとつ手づくりされる、
ある食品が大人気で、
100種類近くが陳列されています。

個人経営でしかできないことと言っても良いでしょう。

さて、その食品とは……

「イチゴと大福」「きのこたけのこチョコ」
「富山ブラックチーズラーメン」「冷やし中華」
「富山ブラックコロッケ」「わらびベーコン」
「しいたけハンバーグ」……。

これは単品の名称ではなく、
すべてサンドイッチの具材なのです。

できる限り地元の食材を使いながら、
面白さでお客さまに手に取ってもらえるように
考えられています。

非常に興味深く、笑ってしまうものもあります。

並んでいるところを見るだけで、楽しくなります。

個人経営でなければ、
絶対に商品化できないアイデアです。

これは、チェーン店にはない強みです。

posted by 佐藤きよあき at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

緩衝材にスナック菓子を使う!?

あるオークションサイトに、
キャラクターフィギュアを出品した日本人がいました。

落札したのは、海外の人。

出品者から送られてきた荷物を開けた落札者は、
非常に驚き、感激しました。

荷物の中身を写真に撮り、SNSにアップしたところ、
大絶賛するコメントが多数寄せられました。

この出品者は、箱に入ったフィギュアを
保護するための緩衝材の代わりに、
日本のスナック菓子を使っていたのです。

スナックは窒素を充填しているので、
緩衝材に適していたのです。

海外の人にしてみれば、欲しいモノを落札できた喜びに、
日本のお菓子と出逢えた喜びも加わり、
感動もより大きなものになりました。

人を喜ばせるセンスを持った出品者の、
この素晴らしいアイデアに脱帽です。

posted by 佐藤きよあき at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする