2017年03月09日

アニメ人気にあやかりたい!?

ある酒蔵は、製造する日本酒のほとんどを
アニメとコラボしています。

その数、60種類以上。

「装甲騎兵 最低野郎(ボトムズ)」をはじめ、
「ベルセルク」「黒子のバスケ」「ヘタリア」
「刀剣乱舞」など。

話題性もあり、売り上げは伸びています。

しかし、アニメをテーマにするという
着眼点は良いのですが、自社製品のほとんどを
“アニメ化”してしまうことには、危機感があります。

アニメ好きの若い世代が、
お酒を飲まなくなってきているからです。

いまは飲む習慣のある世代が買っているのでしょうが、
売れなくなるのは時間の問題です。

酒蔵は、お酒づくりへのこだわりが繁盛を左右します。

話題性だけでは、長続きしません。

日本酒を心から愛する人は、
その“佇まい”をも大切にするものです。

posted by 佐藤きよあき at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする