2016年12月05日

人を呼ぶ魅力はさまざま。

道の駅に併設された
「農家レストラン」に行ってきました。

変わった食材も目新しい料理もありません。
品数も少ない方です。

しかし、そのどれもが美味しく、
“丁寧な仕事”が感じられます。

少しずつながら、次々と出来立てを運んできてくれます。

見ためは非常に地味ですが、
その美味しさに華やかさを感じます。

ここで私は確信しました。

何もなくても、人を呼ぶことはできる。

posted by 佐藤きよあき at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

言葉遣いは慎重に。

ネットやテレビでよく見かける言葉。

「美人すぎる○○」。

つられて見てみると、
期待を裏切られることの方が多いものです。

私のようなバカな男を釣るためのフレーズなのですが、
これを続けていると、誰も信用しなくなります。

いま、日本全体が“大袈裟な表現”で、
モノごとを伝えようとします。

「神」「超絶」「鬼」……。

非常に頭の悪い表現です。

ビジネスでは、決して使ってはならない表現です。

“盛り上げるため”という安易な発想は、
自分の首を絞めることになりますから、
絶対にしないでください。

posted by 佐藤きよあき at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする