2016年08月16日

世の中は、「ダジャレ」に興味津々!

鳥取の栽培漁業センターとJR西日本が協同で、
「養殖サバ」の販売を始めています。

相当新鮮でなければ食べられない“生食”が、
遠隔地でもできると言います。

その名も『お嬢サバ』。
ダジャレです。

しかし、ちゃんとした理由のあるダジャレなのです。

完全養殖なので、
天然サバに多い寄生虫がつきにくくなっています。

この特徴を取って、
虫がつきにくい“箱入り娘”=『お嬢サバ』
となったのです。

インパクトもあり、消費者に強くアピールできます。

なるほど!

posted by 佐藤きよあき at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする