2016年06月07日

“少量”は、時代のウォンツ!?

ラーメンチェーンの「一風堂」が、
サイズと麺の糖質を半分にしたラーメンを
新しい店舗で提供しています。

お客さまのニーズに応えることと、
社会問題でもある“フードロス”削減が目的だと
言っています。

「ルミネエスト新宿」に出店していることから、
若い女性を取り込むのが狙いでしょうが、
商品の特徴からいって、
巣鴨に出店した方が良いのではないかと、
私は思います。

コンセプトは「2ぶんの1風堂」。

アイデアは面白いですね。

posted by 佐藤きよあき at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする