2016年06月15日

一貫した“テーマ”で集客する!

「セーラームーンカフェ」や「怪獣酒場」、
「忍者居酒屋」など、
テーマパークのような飲食店が人気です。

マニアはもちろんのこと、
話題性で一見客をも取り込んでいます。

大阪には、
「大阪万博」をテーマにした喫茶店があります。

万博マニアが作った、個人経営のお店です。

ここは、マニアが常連さんとなり、
“レトロ感”で一見客を集めています。

人びとが長く興味を持ち続けている“テーマ”は、
確実な集客力を持っています。

posted by 佐藤きよあき at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

高級料理が、“回転”で安くなる!

三重県松阪市に、回転焼き肉のお店があります。

焼き肉を“回転寿司形式”で食べさせるお店は、
全国で見られるようになってきましたが、
このお店はちょっと違います。

高級な松阪牛をもっと手軽に食べてもらうための
実験的な店舗です。

このお店なら、庶民でも
松阪牛のさまざまな部位が食べられます。

高級な食材・料理であっても、
店舗費や人件費を押さえることができれば、
より多くの人に食べてもらうことができるのです。

“回転寿司形式”には、そんな可能性があります。

posted by 佐藤きよあき at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

“少量”は、時代のウォンツ!?

ラーメンチェーンの「一風堂」が、
サイズと麺の糖質を半分にしたラーメンを
新しい店舗で提供しています。

お客さまのニーズに応えることと、
社会問題でもある“フードロス”削減が目的だと
言っています。

「ルミネエスト新宿」に出店していることから、
若い女性を取り込むのが狙いでしょうが、
商品の特徴からいって、
巣鴨に出店した方が良いのではないかと、
私は思います。

コンセプトは「2ぶんの1風堂」。

アイデアは面白いですね。

posted by 佐藤きよあき at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする