2016年05月06日

何でも売り方次第!?

永谷園が2015年9月から販売している、
「1本でしじみ70個分のちから 缶みそ汁」
が売れています。

特に、駅の自販機やコンビニで、
17時〜0時の売れ行きが好調だそうです。

しじみは、オルニチンが豊富で、肝臓の機能を高め、
疲労回復や美肌効果があると言われているので、
男女を問わず、飲み会の前や飲んだ後に買われるのです。

缶のみそ汁など誰が買うのか、というような商品ですが、
ちゃんと需要はあるのですね。

posted by 佐藤きよあき at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

地方の人口流出を止めるには?

「地方創世」と言っても、
そう簡単なことではありません。

地方では、夢も希望も持てないから、
若者は大都市に出たいと考えます。

大都市は非常に魅力的です。

若者の流出を防ごうと、
地方に「夢」を作ろうとしていますが、
大都市に勝てる「夢」など、
作れるはずはありません。

それでは、考え方を変えてみてはどうでしょう。

・大都市に夢や希望があると思うのは
 錯覚であることを教える。

・都市と田舎の二重生活を提案する。

・ネット時代に、
 都市に住むメリットがあるのかどうかを問う。

・定期的に「都市行きバス」を運行する。

思いつくままを書いてみましたが、
発想を変えてみれば、何か手立てがあるはずです。

田舎と都市を繋ぐ、
“新しいライフスタイル”を提案すれば、
若者は慣れ親しんだ田舎を
離れなくなるのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする