2016年05月18日

“商魂”が新しいものを生み出す!?

ロシアに巨大隕石が落ちたのは、
記憶に新しいのではないでしょうか。

落ちた場所から遠くない、ある博物館では、
隕石関連のお土産がよく売れているようです。

中でも一番売れるのは、「隕石チョコレート」。

「隕石を模したチョコ」ではなく、
以前からあるピーナツチョコの
名前とパッケージを変えただけのものです。

“隕石に見える”。
ただ、それだけ。

批判するつもりはありません。
むしろ拍手を贈り、見習って欲しいとも思います。

商魂逞しい姿勢は大切です。

「視点を変えれば、新しい商品が生まれる」。

素晴らしいアイデアなのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

お客さまが知りたいことは?

香川県の小豆島にある佃煮屋さんでは、
ご飯1杯を100円で購入すると、
約60種類の佃煮が試食し放題となります。

佃煮はご飯との相性がもっとも大切なので、
購入のキッカケとしては、素晴らしいアイデアです。

このお店は、お土産としての佃煮屋さんではなく、
立派な「観光地」として機能しています。

posted by 佐藤きよあき at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

店名に込める“気合い”は大切。

京都にある餃子専門店「歩兵」。

“餃子の王将”発祥の地で、
一からチャレンジする気持ちで名づけたそうです。

目標とするお店は間違っていますが、
一歩一歩前に進み、
王将を目指すという“気合い”は素晴らしいことです。

ぜひ、“王手”を取って欲しいものです。

posted by 佐藤きよあき at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする