2016年05月30日

刺青のイメージが変わる!?

「メディカル・アラート・タトゥー」をご存知ですか。

糖尿病やペースメーカー使用者など、
持病のある人が、緊急時に医師に知らせるために
入れているタトゥー(刺青)のことです。

私は最近知ったのですが、なるほど!なアイデアですね。

また、怪我や病気の手術痕など、大きな傷のある人が、
それを隠すためにタトゥーを入れることもあるのだとか。

これにも驚きです。

こんな使い方があるのなら、
日本でももっと普及させても良いのではないでしょうか。

そのためには、刺青=極道というイメージを
払拭する必要がありますが。

まぁ、バカが多いですから無理ですかね。

でも、そろそろ温泉施設の利用禁止も
考え直すべきですね。

posted by 佐藤きよあき at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

既存品も“カタチ”を変えれば……。

永谷園の缶飲料
「1本でしじみ70個分のちから 缶みそ汁」が、
駅の自販機やコンビニで売れているようです。

特に、17時〜0時の売れ行きが好調だとか。

この時間帯に売れている理由は、
しじみの効用にあります。

しじみに含まれるオルニチンは、肝臓の機能を高め、
疲労回復や美肌効果があると言われているからです。

つまり、飲みに行く前や飲んだ後、
仕事疲れや肌荒れへの効果を期待して、
この時間帯に購入しているのです。

みそ汁缶はこれまでにもありましたが、
明確なターゲットが不明でした。

しかし、「しじみのみそ汁」にすることで、
確かな目的買いが増えたのです。

素晴らしいアイデアですね。

posted by 佐藤きよあき at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

立ち食いそばが、“粋”になる。

立ち食いそば先進地域である東京では、
競争を勝ち抜くために、さまざまなアイデアと工夫で、
お客さまを楽しませてくれています。

次から次に生まれる新メニューや手打ち麺を使うお店。
ゆでたてを提供するお店。

立ち食いとは思えないレベルのお店が増えています。

その中に、「そば湯」が自由に飲めるお店があります。

“たかが立ち食い”ではないレベルのお店なら、
つゆも本格的。

そば湯も飲みたくなるもの。

立ち食いで“通”の気分が味わえるのです。

その内、「板わさ」や「焼き海苔」、「そばがき」なども
メニューに加わり、立ち食いで“粋な江戸っ子”を
体験できるようになるのかもしれませんね。

posted by 佐藤きよあき at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする