2016年04月28日

「レトロ自販機」というビジネスモデル!?

「レトロ自販機」が注目されています。

そば・うどん、ラーメン、ハンバーガー、トーストなど。

かなり古い自販機で、知らない人も多いでしょう。
しかし、いまだ現役で稼働しているのです。

昔は、中の商品を作るメーカーがあって、
定期的に補充していたのですが、
そんなメーカーはすでに消滅しているため、
いまは自販機のオーナーが
手づくりしている場合がほとんどです。

茨城県にある自販機では、
手づくりの弁当を300円で販売しています。

「やき肉」「とりからあげ」「ひれかつ」の3種類。

日常使いの常連さんもいれば、
わざわざ遠くからやって来るマニアもたくさんいます。

安くて美味しいから買いに来るのですが、
これが普通のお店で売られていたら、
注目されることもなく、お客さまも少ないでしょう。

しかし、自販機であることが、
この弁当の付加価値となっているのです。

お店を持つより、商売がしやすいかもしれませんね。

こうしたレトロ自販機は、
群馬県にたくさん残っているようなので、
これで町おこしができそうです。

posted by 佐藤きよあき at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

「ツッコミ」を入れさせると、注文が増える!?

ある居酒屋さんでは、
「何、それ?」というメニューがあります。

ノンアルコールビールと焼酎を組み合わせた
「ゼロ酎ハイ」。

変わった組み合わせなので、
興味を持つ人はたくさんいます。

しかし、よく考えれば、
何のための「ノンアルコール」なのか、という疑問が。

せっかくアルコールを抜いたものに、
アルコールを足しているのです。

結局、変な味のビールになるだけではないでしょうか。

ここで、お客さまから「ツッコミ」が入ります。

「何の意味があるの?」「何のこっちゃ!」。

でも、面白がって注文してしまいます。

posted by 佐藤きよあき at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

笑いで注文を取る!?

長野県にある食堂には、
ちょっと気になるメニューがあります。

つい注文してしまいそうな、裏ワザ的なネーミングです。

海老フライ、味噌カツ、きしめん風うどんが
セットになったもので、
「名古屋にありそうな定食」。

完全に笑いを取りにいっています。
ウケ狙いです。

しかし、食堂としては王道の料理なので、
頼む人は多いはずです。

敬遠する理由がありません。

「名古屋定食」とはせず、
“ありそうな”としているところが、
小さなテクニックです。

posted by 佐藤きよあき at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする