2016年03月31日

“昭和レトロ”は、大きなビジネスチャンス!?

「スマートボール」の素朴さ、単純さが好きです。
もう20年以上、やっていないと思いますが。

全国で16軒しか残っていないそうです。

温泉街には比較的残っているので、
機会があれば、またやりたいものです。

ぜひ、残しておきたい“文化”だと思います。

「温泉=卓球」と同じように、
「温泉街=スマートボール」というような
“昭和レトロ”で、寂れた温泉街を復活させることが
できるのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

小規模なお店が心地良い。

大型スーパーができた時の年配のお客さまの反応。

「広過ぎて、私ら年寄りには疲れる」
「どこに何があるのか、わかりにくい」
「聞きたいことがあっても、近くに店員さんがいない」

こうした言葉を必ず聞きます。
よって、小さなスーパーの方が買いやすい、となり、
日常の買物は、小さい方のお店に行きます。

家電量販店、ホームセンターでも、
同じことが言えます。

品揃えが多いのは、選択肢が増えていいことですが、
お年寄りは、それ以前に“買いやすさ”を重視します。

いつでも近くに店員がいて、
何がどこにあるのかを知っており、
動きまわる必要がないお店。

そこに、笑顔と親切があれば、
お年寄りに愛されるお店が生まれます。

posted by 佐藤きよあき at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

アレルギーを持つお客さまへの心遣い。

福岡のラーメン店では、豚骨ラーメンの麺の代わりに、
千切りキャベツを使ったメニューがあります。

見ためは、まったくの豚骨ラーメン。

グルテンアレルギーのお客さまのために考えたそうです。

食物アレルギーを持つ人は、
「食事を楽しむ」ということがなかなかできません。

そんなお客さまに、少しでもラーメンの美味しさを
味わわせてあげたいという、
店主の心遣いがうれしいですね。

posted by 佐藤きよあき at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする