2015年09月15日

観光客誘致は、ゴールデンルートで!

いま地方では、外国人観光客を誘致するために、
さまざまな取り組みを行っています。

観光資源の見直しや創造、免税店の開設、
現地ツアーの実施、イベント……。

しかし、その様子を見ていると、
地域ごとには頑張っているものの、
その場所だけのピンポイント観光地になっています。

他の地域とはまったく繋がりがなく、
やっていることもバラバラなので、
その地方全体としての特色がありません。

各都道府県の“色”を出して、印象づけをすべきです。

さらに、見て欲しい、来て欲しい地域を
周遊・回遊できるようなシステムが必要です。

場所の移動が不便では、ひとつの場所を見たら、
すぐに帰ってしまいます。

周遊バスを走らせたり、ツアーを組んで、
容易に移動できるようにしなければなりません。

政府が、“ゴールデンルート”を
外国人に紹介したりしていますが、
紹介だけでは不親切極まりないのです。

移動手段を作ってあげてこそ、
本物の“ゴールデンルート”だと言えます。

posted by 佐藤きよあき at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

“見つける感動”で集客する。

ディズニーリゾート内の装飾や建築物には、
ミッキーの隠し絵が忍ばせてあります。

3つの円を組み合わせて、
ミッキーをカタチづくっている、実に単純なものです。

この絵を探すことを楽しみにしている人が、
どれほどいることか。

見つける感動を味わった人は、
何度も何度もパークを訪れて、
隠し絵探しを楽しんでいます。

お宝を探すトレジャーハンター。あるいは、
集める快感を忘れられないコレクターのようです。

ハンター&コレクターを集める仕掛けを作れば、
ビジネスにも活用できます。

posted by 佐藤きよあき at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

一流の心配りとは?

ある寿司屋さんでは、カウンターに座っているお客さまが
「箸で食べる人」か「手で食べる人」かで、
寿司の握り方を変えています。

「箸で食べる人」には、ややしっかりと握り、
「手で食べる人」には、ふんわりと握ります。

こうした心配りが、一流のお店になる秘訣ですね。

posted by 佐藤きよあき at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする