2018年05月23日

カタチを変えるだけで、行列!?

「クロッカンシュー・ザクザク」をご存知ですか。

北海道生まれの「棒状シュークリーム」です。

固めのザクザク生地に、
カスタードクリームが入っています。

この商品を売る原宿店が、大行列なのです。

美味しいだけでは、行列にはならなかったでしょう。

ポイントは、カタチです。

原宿という土地柄、
その場で食べたり、食べ歩きが多いので、
食べやすいこのカタチが受けたのです。

極端に言えば、カタチを変えただけです。

ザクザク生地のシュークリームは、
他にもありますから。

それだけのことで、行列ができるのです。

これは、ビジネスの大きなヒントになりますね。

posted by 佐藤きよあき at 08:21| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

異文化は人を惹きつける!

群馬県大泉町。

「ブラジルタウン」と呼ばれ、ブラジル人が多く住み、
ブラジル人向けの飲食店やスーパーがたくさんあります。

こうした異文化に日本人が興味を持ち、
いまやバスツアーが立ち寄る場所となっています。

日本でありながら、海外の文化を体験できることが、
人気の秘密です。

ブラジル人向けに始めた商売が、
たくさんの日本人を惹きつけているのです。

それほど、異文化には魅力があるのです。

海外の文化を持ち込むだけで、
新たなビジネスとして成立する可能性は高いと言えます。

posted by 佐藤きよあき at 08:50| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

「大盛り」「デカ盛り」より、『マウンテン』!

飲食店で、「マウンテン」と名のつくメニューを
見掛けるようになりました。

「唐揚げマウンテン」「ローストビーフマウンテン」。

山のように盛りつけていることから、
この名がついたのですが、
「大盛り」「デカ盛り」より、インパクトがあります。

ただただ“多いのだろう”と想像するのではなく、
“どれほど盛りつけられているのだろう”
という好奇心が湧いてきます。

単なるブームなのですが、
注目度を高める効果はかなりのものです。

ネーミングだけの違いなのですが、
「言葉の力」を感じます。

他にも、「天丼」や「カツ丼」、「海鮮丼」
「ざるそば」「パフェ」「パスタ」などがあります。

食べてみたいですね。

posted by 佐藤きよあき at 08:53| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

“インスタ映え”スポットを店内に!

あるスイーツ店では、
スイーツを手に持って写真を撮影できるように、
その背景となるよう、壁にデザイン画を描いています。

ほとんどのお客さまが、この背景を使って、
インスタ用の写真を撮っています。

また、あるコスメ店では、若い女性が多いことから、
商品とは関係なく、
女子っぽい可愛い部屋をイメージしたコーナーを作り、
撮影スポットとして提供しています。

どちらのお店も、商品とは直接関係のないことですが、
このスポットがあることで、
集客力をさらに高めていると言えます。

posted by 佐藤きよあき at 09:15| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

商品が載っていないチラシ!?

あるスーパーのチラシには、
セールスのためのフレーズところか、
商品そのものも掲載されていません。

載っているのは、店員さんの紹介文。

出身地や家族のこと、趣味などが、
面白おかしく書かれているだけです。

しかし、このチラシが店員さんとお客さまとの
繋がりを生んで、集客に成功しているのです。

掲載されている店員さんに、会いに来るのです。

店員さんに話しかけ、親しくなってしまうのです。

「あの店員さんがいるから…」は、
どんな安売りより効果があるのです。

posted by 佐藤きよあき at 07:58| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

片手間で作るパンを自販機で売る!?

ある豚カツ屋さんは、空いた時間にパンを焼き、
店先の自販機で、ジュースと一緒に販売しています。

購入者の反応は良く、結構売れているそうです。

しかし、パン作りは素人。

ホームベーカリーで生地を作り、
付属の小冊子を見ながら、作っています。

ホームベーカリーの性能が向上している
ということもあるでしょうが、
自販機で売るという物珍しさが、
美味しさを生み出しているのかもしれませんね。

面白い!

posted by 佐藤きよあき at 08:42| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

セールストークは、「ジャパネットたかた」に学べ!

お客さまを買う気にさせるには?

欲しくなるセールストークの見本があります。

テレビ通販でお馴染みの「ジャパネットたかた」です。

商品がどれだけ優れているかはあまり語らず、
具体的な使い方を提案しています。

たとえば、「腹筋ができる座イス」。

「メタボ解消に運動しましょう」ではなく、
「これならテレビを観ながら、
 気が向いた時に10回ぐらい腹筋できますよ」
という説明をします。

「ICレコーダー」の場合。

ICレコーダーはビジネスマンがメインターゲットですが、
共働きのお母さんに向けて、
「お子さんに声で伝言を残すと喜ばれますよ」
と、アピール。

あるいは、お年寄りに向けて、
「病院に行ってお医者さんや薬剤師さんから
 話を聞く時に、録音しておけば忘れずにすみますよ」
と、新たな使い方を提案しています。

何に使えば良いのかをわかりやすく説明しています。
見た人が欲しくなるのは、当然ですね。

posted by 佐藤きよあき at 10:59| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

「アンケート」を品揃えの参考に!

「お弁当に入っていたら最も嬉しいおかずは?」
というアンケートがありました。

1位「唐揚げ」 30.8%
2位「卵焼き」 19.1%
3位「ハンバーグ」 9.0%
4位「エビフライ」 8.5%
5位「しょうが焼き」 7.9%
6位「特にない」6.0%
7位「ウインナー」5.6%
8位「ミートボール」 4.2%
9位「煮魚・焼魚」 3.8%
10位「惣菜(きんぴらなど)」 1.2%
11位「スパゲッティ」1.1%
12位「生野菜」1.0%
13位「焼きそば」 0.9%
14位「その他」 0.9%

お弁当屋さんが、
この結果を元におかずを入れ替えたら、
どうなるでしょうか。

「入っていたら最も嬉しいおかず」が入ったお弁当が、
10種類以上できます。

さらに2種類ずつや5種類、10種類を入れたら、
“嬉し過ぎる”お弁当ができるのではないでしょうか。

アンケートを参考にした品揃えをすれば、
お客さまの興味を引きやすくなりますね。

失敗が少なくなりそうです。

posted by 佐藤きよあき at 08:56| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

小手先のテクニックも大切。

世の中に定着した感のある「ヨーグルトメーカー」。

牛乳とヨーグルト(もしくは種菌)を混ぜて、
スイッチを入れれば、
数時間後にはヨーグルトができます。

この機能をそのままで、
名前を変えただけの商品が出ています。

「甘酒メーカー」。

一定の温度を保つだけの機能なので、
甘酒も作ることができるのです。

発想の転換。

小手先のテクニックですが、お見事です。

posted by 佐藤きよあき at 10:11| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

待ちのビジネスはやめろ! 時には、“貪欲”に!

アメリカのテレビドラマ『ブレイキング・バッド』の
スピンオフドラマ『ベター・コール・ソウル』を
観ています。

仕事のない弁護士が、
やがて悪徳弁護士になっていく物語です。

その中で、主人公が仕事を得るために、
あれこれと宣伝を仕掛けるのですが、
その貪欲さに感心してしまいました。

高齢者が顧客になると見るや、
老人ホームにゼリーを差し入れします。

アメリカ人はゼリーが大好物なので、
みんな喜んで食べます。

食べ終わると、ゼリーの容器の底には、
この弁護士の広告が入ってるのです。

なるほど!

妙に納得してしまいました。

俗っぽい方法ですが、その貪欲さに感心したのです。

商売人にも、
これくらいの貪欲さが必要なのではないでしょうか。

posted by 佐藤きよあき at 08:30| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする